人事コンサルティング PERSONNEL SYSTEM人事制度構築支援

人事制度構築支援の概要

「強い組織集団」の構築を実現するためには

  • 採用段階で、採用する人材の要件を明確にし、要件と給与とが合致した人材のみを採用する。
  • 現組織上での人材配置及び仕事の配分の適正を調査、分析し、機能的組織の再編成及び適材適所の配置を行う。
  • 各部門の人材が職務を遂行するにあたり、各部門、各階層毎にやるべき職務を明確に、常に高い職務に挑戦させ実行させる。
  • 1年間に実践した職務に対し、「成果」「職務遂行力」「行動」を公平に評価する。
  • 公平なる評価を基に最大限に能力を発揮し、目標を達成し、模範的行動を実践した社員は年齢に関係なくハイスピードで昇格、昇給を続け、またそうでない社員は降格、降給もあり得る仕組を浸透させる。
  • 必要とされる用件及び評価に基づき、全社員のスキル、人格レベルの向上のためのピンポイントの教育を実行する。

人事制度構築支援サービス パッケージプラン

MASONには、様々な人事制度の構築支援プランがあります。

機能的組織編成パッケージ
現組織の職務調査・分析により各部門及び職位毎の職務内容を明確にした上で、不必要・重複している職務の削除と、経営活動により有益な職務の追加を行い、各社員の所属部門の決定と各職務の再配分を行います。
評価・給与制度構築パッケージ
各部門、階層ごとに求められる能力、課せられた役割・責任、期待される成果を明確にし、誰もが理解でき、納得できる評価基準を設定して最適な給与体系を構築します。
目標管理制度構築パッケージ
目標管理制度規程の作成から、目標設定にあたっての指導方法や面接の実施ポイント等の具体的運用方法をご指導します。
能力開発制度構築パッケージ
教育・訓練をどのようなルールで実施するのかの仕組みを構築します。
考課者研修
人事考課を公平・公正に運用するために、考課者(管理職)に対して研修を実施します。

料金

サービス料金 240万円~

人事制度構築支援の事例

現給与体系の調査分析
年齢・性別・役職等の切り口で現状の給与体系を分析
職務内容の調査・分析
各部門、階層ごとの職務内容を調査し、職務の性質、課せられた役割・責任、期待される成果を明確化
職務基準の設定
職務に課せられた役割の重要性、責任の重さ 等により職務内容を等級付けし、「職務基準書」を作成
職種別給与体系の構築
経営方針、職務の性質、役割・責任、期待される成果などから、職種別または階層別に最適な給与体系を構築
  • 【給与体系例】
  • 営業職種 :職務給(テーブルA)+(個人業績+会社業績)業績賞与
  • 製造職種 :職務給(テーブルB)+会社業績賞与
  • 事務職種 :職務給(テーブルC)+会社業績賞与
評価基準の設定
誰もが理解でき、納得できる評価基準を設定し、人事考課票を作成
各種給与テーブルの設定
新制度に基づき各社員の評価と新給与を決定
社内説明会の実施
活動内容 1ヶ月目 2ヶ月目 3ヶ月目 4ヶ月目 5ヶ月目 6ヶ月目 7ヶ月目
① 現給与台形の調査分析
② 職務内容の調査分析
③ 職務等級基準の設定
④ 職種別給与体系の構築
⑤ 評価基準の設定
⑥各給与テーブル・手当金額の設定
⑦ 各社員の評価と新給与の決定指導
⑧ 新人事制度に関する社内説明会

このほかにもお伝えしたいことがたくさんあります。ぜひ、わたしどもをご活用ください!