• お問い合わせ
  • 03-5402-8541
    (受付時間9:00~18:00)

ISO45001ISO45001(安全衛生)認証取得

案内 / 料金 / 流れ

ISO45001とは?

ISO45001認証は、労働安全衛生マネジメントシステムの国際規格です。 認証取得が必要とされる理由は、労働安全衛生が企業経営者・従業員・顧客・サプライヤー等と協力をして取り組む必要がある社会全体の課題であるからです。
まずは自社がしっかりと労働安全衛生マネジメントしている仕組みを持っていることを証明するために、中小から大手まで幅広い企業がISO45001の認証取得をしております。

なお、日本ではISO45001(JIS Q 45001)と同時に、JIS Q 45100「労働安全衛生マネジメントシステム-要求事項及び利⽤の⼿引-安全衛生活動などに対する追加要求事項」が発⾏されました。これは、ヒヤリハット、KY活動といった⽇本独⾃の安全衛生活動を、ISO45001に付加することが目的です。このJIS Q 45100の附属書Aは、安全衛生活動を整理する上では利⽤価値がありますが、あくまで労働安全衛生マネジメントシステムの本質は、前述の安全⽂化を含めたマネジメントであり、その本質を忘れてはなりません。

取得のメリット

1. 顧客や従業員からの信頼性向上
労働安全衛生の問題に継続的に取り組むことはISO45001認証に必要な活動です。ISO45001を取得することは、そのまま顧客から、従業員から、そして社会からの信頼向上につながります。
2. 事故・災害リスクの低減
ISO45001では、労働安全方針に基づき、『どの部署が、労働安全衛生問題に対して、どのように取り組んでいるのか』ということを管理するため、現場において、事故・災害リスクの低減が実現できます。
3. 社員の意識向上
社員の労働安全衛生意識を高めるために、社員が社内教育などを通じて、会社・地域の労働安全衛生改善に対して意識を向上させることが期待できます。

ISO45001認証取得のフロー

ISO45001認証取得コンサルティングは、最短4ヶ月で実施します。
お急ぎの方向けの「特急プラン」と、通常の取得が可能な「標準プラン」、取得・運用をトータルサポートする「フル代行プラン」がございます。お客様のご都合に合わせてカスタマイズし、最適な支援方法をご提案させていただくことも可能です。

1. ISOの仕組み構築
  • 現状の業務フロー・ 手順のヒアリング・ 現状課題の洗い出し
  • 同業種・容態の他社事例の提示
  • 労働安全衛生品質方針の策定・ドキュメント作成
2. ISOの運用レビュー
  • 内部監査委員向けに内部監査員の養成研修実施・修了書発行
  • 内部監査
  • マネジメントレビュー実施支援
3. ISO審査
  • ISO取得審査前後対応
4. ISO認証取得・登録証交付
5. ISO審査後
  • ISO維持•更新審査対応

MASONのサービスプラン

MASONではお客様のご希望やご予算に合わせた3つのサービスプランをご用意しております。

※ 従業員の皆様向けに教育を充実させた共同作成プランを提供します。
※ お急ぎの場合にはいくつかの前提条件があるものの、最短で3ヶ月で取得できます。

1. 共同作成プラン -最も安価-

コストを最小限に抑えて取得したい

サービス料金 期間 追加料金
98万円~ 6ヶ月~ なし

2. 標準プラン -楽ちんの文書作成代行-

内部工数を最小限に抑えて取得したい

サービス料金 期間 追加料金
148万円~ 4ヶ月~ なし

3. ISO取得+アフターフォロー付き -安心1年アフターフォロー-

ISO取得のみならず、運用の定着化を実現したい

サービス料金 期間 追加料金
198万円~ 約/span>18ヶ月~ なし

MASONのサービスプランの特長

ISO45001認証を100%取得保証します
メイソンでは、認証取得の100%合格を保証いたします。もし途中で予期せぬ事情が発生した場合であっても、当社が最後まで責任を持って認証取得を支援させていただきます。
マニュアル作成もすべて代行
お客様の現状及び同業種・業態の他社事例を踏まえて、「管理マニュアル、規定類、帳票様式、手順書等」のサンプル文書及びお客様仕様の文書を全てメイソンが作成します。
「ただ取るだけ」だけではなく「業務の見える化」まで実施
これまで関東No.1のISOコンサルティングで培った幅広い経営改善のノウハウを駆使し「業務の見える化」までお手伝い。お客様の現状のレベルに応じて運用できるマネジメントシステムを構築いたします。

日本における労働安全の意識レベルは?

日本は、一般的な労働災害の発生率は低いですが、死亡事故件数については欧米と変わらないか少し多い状況です。

国名 休業4⽇以上災害率
(年千人率)
死亡災害率
(10万人率)
日本 2.4 2.1
アメリカ 44.0 2.3
イギリス 11.4 1.3
ドイツ 32.8 2.1
フランス 40.2 3.4

⽇本と欧⽶の安全に対する考え⽅の違いは?

日本では、一般的な労働災害の発生率こそ低いものの、日本の労働安全に関する意識レベルは高いとは言えません。

  日本の考え方 欧米の考え方
労災はどのような状況で起こるか? 努力すれば絶対に起こらない 努力しても技術レベルに応じて必ず起こる
労災の主原因はどこか? 人だと考える 技術だと考える
優先しがちな対策 人の対策 技術的な対策
安全確保の捉え方 管理体制を作り、人の教育訓練をし、規制を強化すれば安全は確保できる 人は必ず間違いを犯すものだから、技術力の向上がなければ安全確保はできない
安全のコスト 基本的に「ただ」だと考える 基本的に「コストがかかる」と考える
より重視する労災指標 度数率(発生件数) 強度率(重大災害)

OHSASとの違いは?

ISO45001はOHSAS18001やILO-OGH2001といった規格をもとに開発が進められたものです。
このため、OHSAS18001を取得している場合は、ISO45001への認証の移行が必要となります。

OHSAS18001とISO45001の最も大きな違いは、ISO45001ではISOマネジメントシステム規格の共通テキストが採用されたため、ISO9001やISO14001といった他のISO規格と構成や用語の定義などが共通化されているということです。このため、既存のISO認証を取得している、あるいはその予定がある場合には統合的なマネジメントシステムとして運用することが可能になります。

MASON ISO45001 OHSASからの移行コンサルティング

すでにOHSAS 18001を取得されている場合、ISO45001への移行が必要です。
MASONでは、4ヶ月、70万円~ にて、ISO45001への移行をサポートします。まずはお気軽にお問い合せください!

ISO45001取得サービス比較

  MASON 他社
取得保証
認証取得100%保証
条件付きの保証あり
訪問回数
無制限
訪問回数に制限あり
訪問時間
平日18時以降、土日祝日なども訪問あり
平日営業時間のみ
ドキュメント作成方針
会社の現状等をきちんとヒアリングし、現行踏襲をした各種文書類の作成を実施する
ひな型通りのルールを適応させていくだけ
自社に合ったマネジメントシステム構築がしづらい
ドキュメント
主要な書類はMASONが全て作成し、お客様の負担を最小限にする
他社事例をリネームして、顧客がドキュメント修正をする
ISO審査員
ISO45001現役審査員が在籍
ISO45001審査立会いに豊富な経験
審査員の資格のみで現役審査員のないコンサルタント
コンサルタント
コンサルタント全員が中小企業診断士、もしくは大手コンサルティング会社出身
スケジュール・成果物イメージも提案時点で非常にわかりやすい
コンサルタントは管理部門を退職したフリーランス
コンサル開始まで具体的な成果物イメージがつかめない。
取得後のサポート
毎年の審査に向けたISO事務局代行
取得後のISO運用の定着化及び社員様向け教育を1年間かけて行う
取得のみのコンサルが多い
取得後のアフターフォローは、訪問して相談受付のみ。

ISO45001運用改善コンサルティング

ISOは取得後の運用が一番大事です。取得時に策定したルールで、会社の状態や世の中に合わせて適切に対応していかなければなりません。そんな中では、運用の判断に迷ったり、規定や文章を変えたくてもどこを変えたらいいかわからなかったりなどの、不安や悩みが多くあります。

そこでメイソンでは、運用改善プランとして「ISO運用改善コンサルティング」をご用意いたしました。このISO運用改善コンサルティングは、弊社知見・実績に基づいてお客様に提供することで下記の3つの効果を創出することが可能です。

ISO運用改善コンサルティングの効果

内部コストの軽減
統合により維持に関わる社内工数を削減。約30%近い工数の削減を実現した事例あり。
マニュアルのページ数の大幅削減
合計で100P近くあるマニュアルを70%近く削減した事例あり。
現状に即したマネジメントシステムの構築
貴社の現状のレベルに応じて運用可能な統合マネジメントシステムの構築。継続的な業務改善が図れる仕組みを実現します。

ISO運用改善コンサルティングの充実したサポート体制

運用上のお悩みをメール・TELで相談し放題
ISOを運用して行く上での疑問・お悩み事をメールで無制限にご相談していただけます。
ISO事務局のアウトソーシングにより、うっかり忘れもなくなる
内部文書で決めた実施すべきことの月が来れば、実施確認のメールを送信。うっかり忘れるということがなくなります。
審査指摘事項にも活用可能
審査の際の指摘事項に頭を悩ます必要がなくなります。いつもご相談をお引き受けしているコンサルタントなので急なご相談でも対応可能です。
サポートが必要な内容を選択可能
ISOを運用していく中で必ず実施しなければならない従業員教育や内部監査などを訪問サポートします。
※訪問サポートコース
事業・業務改革の経営コンサルティングを実施
ISOの規格に準拠し単に運用するだけではなく、お客様の事業を鑑みた事業の効率化・拡大とともに継続してマネジメントシステムを見直せる体制作りをサポートします。

当社はお客様のご要望にそったサービスをご提供させて頂いております。まずはお電話下さい。

メイソンコンサルタントグループ株式会社

〒105-0012
東京都港区芝大門1-12-16
住友芝大門ビル2号館8階

Access Map

当社はISO9001,ISO27001を取得しております。

メイソンは、中小企業の情報セキュリティ対策ガイドラインに基づき、セキュリティ対策に取り組んでいます。