• お問い合わせ
  • 03-5402-8541
    (受付時間9:00~18:00)

GDPRGDPR対応支援

案内 / 流れ

GDPRとは

欧州一般データ保護規則(GDPR)とは、EUにおいて2016年に制定された個人情報保護の枠組みです。従来のデータ保護法に代わり、より厳格な内容となってEU加盟国に対して直接効力をもつ法規制です。規制のみならず、違反した場合の罰則も厳しく規定されています。

なぜGDPR適用が必要なのか

世界中で急激に進むビジネスのインターネット化、サービスのパーソナライズ化を背景に、従来は紙面や電子媒体に格納されていた個人情報がオンラインで処理されるようになってきました。氏名・住所・カードや口座の暗証番号など高度な個人情報までオンライン上に登録する機会は少なくありません。その中には位置情報・購買履歴・ウェブ閲覧履歴などのデータが本人により明確に意識されずに取得・活用されているケースも存在します。
世界各国で、個人データを取り扱う事業者に対し、厳格な保護措置や管理体制を求める重要性が増しているのです。

GDPR適用の対象は?

日本でGDPRの適用対象となり得る場合は以下のような事業者です。

  • EU圏内に子会社・支店・営業所を有している事業者
  • EU圏内に商品・サービスを提供している事業者
  • EU圏内の事業者から個人データの処理などを受託している事業者

EUで事業を行っていないからGDPRの適用にはならない、ということはありません。GDPRはほぼすべてのデータを対象としているため、例えば以下のようなデータにも適用されます。

  • EU域内各国の顧客が、カスタマーサポートなどのサイトから、IDやメールアドレスなどを登録
  • 自社のWEBサイトに登録されたEU市民の個人データを、EU域外のシステムに蓄積・処理

GDPR導入のポイント

GDPRの要件を満たすには、管理ルールやビジネスプロセス、組織体制の見直しが必要になることも考えられます。現行法令からGDPRへの移行期間は2年間です。その期間内に、適用対象となる事業者は実務対応をすることになります。
まずは、事業者が自社で保有している国外在住者の個人データを把握することから始め、慎重に対応計画を練ることがポイントになります。

GDPR対応支援サービスの流れ

弊社では現状把握から対応計画策定、実際の運用のサポートまで一貫して支援いたします。

フェーズ  
アセスメント

アセスメント準備

  • 個人情報の特定
  • 取得する個人情報を整理
  • 費社個人情報管理規程、 ならびに個人情報管理細則の確認
  • インタピュー項目、質問表の精査
  • データフローの整理

アセスメント実施

  • 該当部門に対してアセスメントを実施
  • 該当個人情報のGDPRの適用/非適用を再整理
  • GDPR要求事項における個人情報管理状況とのギャップを分析
  • ギャップ分析の結果を整理
方針決定

管理体制の強化

  • グローバル管理体制の整理と強化方針を検討
  • 域外移転手続きの方法(本人同意、SCC、BCR(拘束的企業準則))を検討

個人データ利用業務の見直し方法検討

  • 個人データ管理業務(個人情報取得からデータ加工、情報破棄、など)の見直しを検討
  • インシデント対応管理業務の強化を検討
実装

個人情報保護対応強化策の実装と各国への展開

  • 社内規定額の改訂を支援
  • 域外移転に関する同意/契約の締結支援
  • 管理体制の見直しと定着化を支援
  • 業務プロセスの変更を支援し、国外各地オフィスへの展開に際しても現地のPwCオフィスと連携し、現地の慣習に合わせたトレーニングマテリアルの準備や研修を実施
  • システムソリューションの導入/更改の要件整理や設計、プロジェクト管理を支援
  • インシデントの見地から関係国当局との連絡、広報対応までの訓練を実施

MASONの強み

GDPRトレーニング修了の知識豊富なコンサルタントが支援

情報セキュリティコンサルタントのみならず、グローバルで開催されるIAPP(グローバルで最も権威のある個人情報保護に関する協会)のGDPRトレーニング修了をした知識豊富なコンサルタントがグローバル企業の事例を踏まえて、コンサルティングを実施します。

当社はお客様のご要望にそったサービスをご提供させて頂いております。まずはお電話下さい。

メイソンコンサルタントグループ株式会社

〒105-0012
東京都港区芝大門1-12-16
住友芝大門ビル2号館8階

Access Map

当社はISO9001,ISO27001を取得しております。

メイソンは、中小企業の情報セキュリティ対策ガイドラインに基づき、セキュリティ対策に取り組んでいます。