• お問い合わせ
  • 03-5402-8541
    (受付時間9:00~18:00)

Corporate revitalization企業再生支援

企業再生支援の事例

ライバル企業の製品に価格面で勝てず、資金繰りで
苦境に陥っていた時期に、ビジネスモデルの変更を行う。
支援前
日本国内の工場において各種安全装置を製造するも、ライバル企業の製品に価格面で勝てず、売上の低迷、赤字の発生により、資金繰りの面で苦境に陥っていた。
 
実施策/結果
  • ビジネスモデルの変更 [製造企業から、製品企画企業へ]
  • 日本の安全装置生産を中止し、工場の閉鎖を実施。
  • ・工場敷地の売却による運転資金の確保
  • ・工場作業者の解雇による固定費の削減
日本市場のマーケティング調査、及び現顧客に対する「顧客満足度調査」による安全装置の機能、価格、品質等の企画を実施。そして、台湾、韓国、ドイツ、イタリア、米国より企画に合致した製品の輸入の開始。また、ホームページの作成、及びFAX DMによる情報発信の強化を行った。
支援後
これにより、社歴に於いても史上最高の収益を実現した。
売上の毎年低下による資金繰りの悪化。
解消するべく、会社全体の見直しに取り掛かる。
支援前
売上が毎年低下し、3期連続の赤字により資金繰りが悪化。
実施策/結果
  • 各電気工事作業者の月間稼働率の調査の実施
  • 中小企業庁発行の「経営指標」において、業界の従業員一人当たりの付加価値が競合他社に比べ、かなり低いことが判明。
    また、各作業者の稼働率のバラツキが業界平均値をかなりオーバーしている事が分かった。
    (3月、9月は稼働率が高いが、他月は低い)
その他、下記の施策を行うことに。
  • 各顧客の「顧客満足度調査」を実施し、工事品質、価格、態度等に関する評価情報を収集。
  • 各顧客の満足内容、及び要因の分析を行う。
    各顧客の将来性、採算性の調査、及び減価計算による、重要顧客(ロイヤルカスタマー)を設定する。
    作業の見直しによる作業者一人当たりの売上高の設定、及びその作業指示。
    (毎朝8:30各工事現場でび作業開始、及び年間出勤日の増加(12日間))
    作業者も含めた全員営業による重要顧客より受注の増加
支援後
その結果、毎年10%以上の売上増加、及び少数精鋭の組織編成による固定費の圧縮により、安定的収益の確保の実現が可能となった。

メイソン経営HOT LINE

メイソン代表 藤田史義が経営についてずばりお答えします!

こちらのフォームからHOT LINEへご相談下さい!

経営者が気づかない問題をプロの目で発見し解決!

メイソンコンサルタントグループ株式会社
代表取締役 藤田史義

詳しい経歴はこちら

メイソンコンサルタントグループ株式会社

〒105-0012
東京都港区芝大門1-12-16
住友芝大門ビル2号館8階

Access Map

当社はISO9001,ISO27001を取得しております。

メイソンは、中小企業の情報セキュリティ対策ガイドラインに基づき、セキュリティ対策に取り組んでいます。

Contents